第一商業高校 軽音楽部

 
未分類

スパンクルライブ

 
 ←夏の代官山LIVE 4日目 →夏の代官山LIVE 5日目

「スパンクル」



今日は、スパンクルの皆さんが学校に来て演奏をしてくださいました。
スパンクルさんは「疎外感ロック」というテーマで活動しているインディーズバンドです。
ドラムの大島さんが前に片桐先生の教え子だった関係で、
私達もよくライブ等を見に行かせてもらっていました。

大島さん

その、ライブでしか見られなかった姿を私達の学校で、
私達のために演奏してくださってもらえて本当に嬉しく思います!

スパンクルさんの曲は聞いていて元気になるような曲ばかりです!
すごく透明感があって、
笑顔で楽しそうに演奏しているので、
見ている私達も楽しくなりました。
ボーカルを引き立たせる綺麗なコーラスも印象的でした。

個人的に「王子様に告ぐ」(すみません漢字がわかりません)
と言う曲が印象に残っています。
“早く笑わせてきてよね、あなたは王子様よ”(間違っていたらすみません…)
という歌詞が何故かずっと頭の中に残っています。
他には「金魚一匹」という曲が好きです。

演奏後は質問タイムということで、
部員からは不安になったときの解消法や、
メンバーはどうやって決まったか、
等の質問がでました。
スパンクルの方からは、
高校生はどんな曲を聞いてるのか、
などの質問がでました。

その後は部員全員にCDを配ってくださいました。
この大人数の分を用意するのは大変だったと思いますが、
CDを貰うことができて嬉しかったです。ありがとうございました!


今日は素敵な演奏を見ることができて、
とても貴重な体験をすることができました。
スパンクルの皆さん、ありがとうございました!

 ―コビトイルカ、トロイメライ(Kye&Cho)2年 藤田



もくじ   3kaku_s_L.png   未分類
*Edit   
  • 【夏の代官山LIVE 4日目】へ
  • 【夏の代官山LIVE 5日目】へ