第一商業高校 軽音楽部

 
未分類

大きいパート練習とボーカル練習

 
 ←武蔵丘高校遠征 →JYOJI-ROCK  春大会 本戦
今日はパート練習とボーカル練習、それぞれ3時間の練習がありました。

パート練習は、ギター、ベース、ドラムに別れて練習をします。
今日は10時から13時までパート練習をしました。

ベースパートは
基礎の音階、半音階、小指強化と
教本から2フィンガー基礎フレーズと
ベースライン作りをしました。

基礎の音階、半音階、小指強化はいつも朝練でやってるパート練習ながら、それぞれテンポキープやピッキングの癖などがでていて早く改善をしなければならないと思いました。

教本の2フィンガー基礎フレーズは、
8分音符から16分音符、三連符があり、
三連符の後の16分音符が三連符とまざりテンポからずれてしまったりしまいました。
また最初のうちは16分音符でフレーズが動くところは指が追いつかなかったので、ゆっくりしたテンポで練習しました。

ベースライン作りは先生が出したお題のコード進行に30分ほどでベースラインを作って発表するものです。
今回のお題コード進行はF G Em Amでした。
それぞれ自分のベースラインができていて毎回良い刺激になります。色々なところに休符や自分のフレーズを入れていて新しい発見があります。
今回のパート練習には3月3日に卒業した先輩が来て下さり、先輩の作ったベースラインを聞いて、自分たちのベースラインがまだまだだと思いました。

1時30分から4時30分までボーカル練習をしました。
今回のボーカル練習は、
組んでいるバンドのボーカルとコーラスが2人、または3人1組になり、先生が出したお題のコード進行に歌メロをつけコーラスをつけて発表すると言うことでした。

コード進行が発表され、歌メロとコーラス作りを始めて、皆がそれぞれ形になってきたところで、いつも昼練にやっている基礎練習をして、発表会をしました。

発表会では先生も来て下さり、2年生部員と先生から講評を貰いました。
短時間ながらボーカルとコーラスで掛け合いをしているチームがあり見習いたいと思いました。
私のチームではコーラスが低すぎてピッチが取れていないと指摘を貰い、ボーカルとコーラスの音程を逆にしてみたりすると良いと講評を貰いました。
今後自分のバンドで高めのコーラスを意識して作っていこうと思います。
他のチームではコーラスが裏声で届いてこなかったり、オクターブでのコーラスは大サビで2人目以降のコーラスがやるべきだと指摘してもらいました。

また発表会が終わった後、先生がコーラスの練習として部員を2チームに分けて、ハモリの練習を教えて頂きました。今後の練習に役立てていきたいと思います。

また楽器隊が決まってからコーラスを作ると、楽器隊とコーラスが不協和音になってしまったりするので、最初にコーラスを作る方がいいと教えて頂きました。

今日の大きいパート練習とボーカル練習は皆の作る曲などを聞けたりして、とても勉強になりました。


アカンサス(Ba&Vo)
2年 木全友佳子


もくじ   3kaku_s_L.png   未分類
*Edit   
  • 【武蔵丘高校遠征】へ
  • 【JYOJI-ROCK  春大会 本戦】へ