第一商業高校 軽音楽部

 
未分類

国立音楽院 バンドクリニック

 
 ←朝のパート練習 →カラフル*バンド練習
今日は、国立音楽院へ行き、バンドクリニックを受けてきました。
受けたバンドは、沙羅とCHAINです。
沙羅は録音した音源を流しボーカルだけを見てもらい、CHAINはバンドで演奏してみてもらいました。

沙羅でご指摘を頂いたことは、細かい部分のボーカルのピッチや子音と母音の発音の仕方です。
自分たちでも音程がわからないところがあったり、ピッチが甘いところや高音から低音に下がるときの音程が下がりきれていなかったりしていました。自分たちのオリジナル曲なのに、音程をちゃんと把握していなかったことは、本当にまずいことなのでちゃんと把握しようと思います。高音から低音に下がる音程が下がりきれていないところは大井先生にアドバイスをいただいたので、そのアドバイスをもとにこれから練習をしていきます。

CHAINは2曲見ていただいてご指摘いただいたことは、1曲目の大サビに入る前のバスドラをなくすことと、ボーカルとコーラスがオクターブで同じ音を歌うときの注意点です。バスドラをなくすことで、大サビに入る勢いがつきました。ボーカルとコーラスがオクターブで同じ音を歌う最後の伸ばす音の合わせ方を教えていただいたので、心がけて練習します。
2曲目は、ファルセットの使い方とテンポのことです。ファルセットの使い方の工夫をすることで、歌の味が出るということなので、どこでどう使うかとかを工夫しようと思います。あと、いろいろなテンポで試してみて、一番合うテンポを探そうと思います。

今回のバンドクリニックで、自分たちには今なにが足りないかなどがわかりました。これからどう自分たちのオリジナル曲を仕上げていくか、どんどん挑戦やアドバイスをもとに頑張っていこうと思います。大井先生、国立音楽院の皆様、ありがとうございました!

沙羅(Key&Cho)
CHAIN(Key&Cho)
三年 笠原あずさ


もくじ   3kaku_s_L.png   未分類
*Edit   
  • 【朝のパート練習】へ
  • 【カラフル*バンド練習】へ