第一商業高校 軽音楽部

 
未分類

7月26日

 
 ←7月25日 →7月27日

7月26日は音源予選の通過者の発表でした。


私たちが朝行ったミーティングでは、

・ブログの訂正箇所があったらすぐ直す

・部品の買い出し

などです。


また、楽器に関してはそろそろ合宿で作る曲を考え出しても良いということや

自分のリズムのくるいはわからないことが多いので人に言ってもらうことはとても大事ということ、

普段から全体のボリュームを合わせる練習をする

ということです。


ボリュームに関しては、代官山Liveでスタッフをする側としても大事な練習の一つだと思います。

スネアの大きさとボーカルのボリューム、
ベースはバスドラに合わす、
などのアドバイスを片桐先生にいただき、
ギターやキーボードのエフェクター、音色によって大きさが変わってはいけない、とのアドバイスもいただきました。



また、夕方にはいよいよ準決勝に進出するバンドが発表され、

夕方のミーティングでは
課題がはっきりしたものがあるバンドは通りやすい、という話を片桐先生がおっしゃってました。

そして、準決勝で大事なことは
Liveになれているということを見せると勝つ元になるということです。

プレイは冷静さや正確さが大事になりますが、その中にやる気を見せる、

相手に何かを伝えるということは相手のことを考えて表現する。

とにかく今日のミーティングでは、パフォーマンスに関して「見せる」ということを考えさせられたミーティングでした。

私のバンド、Alphaはパフォーマンス練習をした時に

やはりネックを大きくあげる、ギターソロでは熱演する、
ボーカルはボーカルなりに動ける範囲で相手に見せる、
ということをしましたが、
まだ動きが小さいな、と感じました。

いよいよ迫ってきている準決勝で、音源とは全く異なるLive審査でどう見せるのかが私たちの課題です。




3年 Ba&Vo Alpha 進藤


もくじ   3kaku_s_L.png   未分類
*Edit   
  • 【7月25日】へ
  • 【7月27日】へ