第一商業高校 軽音楽部

 
未分類

7月25日

 
 ←中央大学杉並高等学校遠征ライブ →7月26日



今日は、昨日中央大学杉並高等学校への遠征の反省を踏まえて練習を行いました。

私達のバンド、Alphaの最も大きな反省点は、テンポキープをするということです。
4拍目の4つ目の裏拍がとれていないと、曲がどんどん速くなってしまい、テンポが崩れてしまいます。
それを改善していくために、今日は四分音符や八分音符が違う音の出るメトロノームを
スピーカーに繋げてバンドメンバー全員が聞こえて刻めるようにと練習しました。
最初は、個人がずれていてバンドとして合っていなかったのですが、
何でも繰り返し練習していくうちに段々とテンポが合うようになってきました。
演奏するときは、ドラマ―だけがテンポを刻むのではなく、どのパートも頭の中で刻んで
合わせていく練習がたくさん必要であると改めて思いました。


次に鏡のある食堂練習では準決勝のスタジオ審査に向けて、パフォーマンスの練習を行いました。
音源審査とは違い、パフォーマンスで審査員に自分達の曲をどれだけ伝えられるかが大事です。
鏡を見ながらきめやリズムに合わせて練習をしました。
もっと細かい動きをバンドで話し合って、動きを揃えていきたいです。


夕方には、Vo練習を行いました。
声出しの後、「おいおい」「えあえあ」「ういうい」の口の開け方の練習、
高音・低音や音程練習を行いました。
個人練習でももっと強化していき、自分のchoでしっかりと歌えるように練習していきたいです。


そして明日は遂に音源審査の結果が出ます。
3バンドが準決勝に勝ち進めればいいなと思います。





2年 Alpha(Key&cho) 酒井茉利




もくじ   3kaku_s_L.png   未分類
*Edit   
  • 【中央大学杉並高等学校遠征ライブ】へ
  • 【7月26日】へ