第一商業高校 軽音楽部

 
学校行事

三送会

 
 ←歓送会 →日本大学第一高校ライブ
歓送会に引き続き、今日の午後は音楽室にて軽音楽部の三送会が行われました。

ゲストとしてOGOBの先輩方や、シンガーソングライターの井上侑さんが来て下さり、それぞれ演奏もしてくださいました。

最初に1、2年生である現役生が各バンド演奏しました。
3年生を目の前に演奏するのもあまりないことなので、私は少し緊張しましたが、逆にこうして3年生の先輩方に見ていただけるのも本当にもうあまりないことなのかなと思うと、寂しさが込み上げました。


現役生のバンドが終わったあとは、OBである島田さんが高校生の時に作った「孤独」という曲をギターの弾き語りで演奏してくださり、また前部長である岡部先輩が釈迦導の「追儺」を、セッション三年生の坪口先輩と小澤先輩とで演奏してくださりました。
どちらの曲も静かな曲調だったのですが、心のこもった演奏がとても印象に残っています。

次に、現役生と3年生のセッションで、
Fiction Plotの「愛憎の為のラストダンス」、ねこじゃらしの「Over the Horizon」をセッションしました。
三年生とセッションをする機会はなかなかないことだし、尚且つ三年生の曲をコピーするということは一年生にとってとても良い経験になったのではないかなと思います。

そして三年生バンドの演奏です。
Fiction Plot、ねこじゃらし、釈迦導、トロイメライの順に演奏しました。
私がFiction Plotとしてベースを弾けるのも、今日がほぼ最後になります。
ですが、最後という気があまりしなく、楽しく弾くことができました。
三年生の先輩方の演奏は、すごく楽しく聞けました。
中でもトロイメライの、三年生バンドのオリジナル曲メドレーは感動しました。

最後に、井上侑さんが学校のピアノを使って歌ってくださいました。
初めて来てくださった時から、私や部員は井上侑さんの歌が大好きです。
私のお気に入りの「タピオカミルクティー」が生で聞けたのは嬉しかったです。


演奏が一通り終わると、机を並べ、先輩方とたくさんお話をしました。
一年生の中には楽器にサインや何か一言書いてもらう部員もいて、去年のことを思い出しました。
そして三送会が終わる頃には、これからどうやって後輩を引っ張っていくか、またどういう部長を目指していくかいろいろ考えさせられました。
これからも模索しつつ軽音楽部を引っ張っていけたらいいなと思います。

IMG_1127[1]
さんそうかい
gさんそうかい2




Alpha 2年進藤(Ba&Vo)



もくじ   3kaku_s_L.png   学校行事
*Edit   
  • 【歓送会】へ
  • 【日本大学第一高校ライブ】へ