第一商業高校 軽音楽部

 
未分類

ミーティング

 
 ←文化祭オーディション‼ →尚美でライブ!
今日は、毎年行う夏休み明けのミーティングがありました。

この日はスケジュールを決めたり、片桐先生のお話をいくつかお聞きしました。


まず、代官山Liveを終えて、1年生の中で合宿に行った人と行かなかった人で差が開き、そこで技術的に2つに分かれてしまっているということでした。

また、代官山Live中は、何度かオーディションを行ったにも関わらず、オーディションを積極的に受けなかったバンドが目立ちました。

オーディションは強制ではありませんが、片桐先生はオーディションに立ち向かうことが大事で、
上手くないとしてもそのバンドの中で役割を果たせているかが大事だとおっしゃっていました。

私もオーディションを受けることで、自分たちのバンドは何がいけなかったのか、どこを直すのか、といろいろ考えさせられたことが何度かありました。

そうやって何かバンドの中での課題を見つけてその課題を果たしていくのは自分にもバンドにも成長する1歩になるんじゃないかな、と思いました。

合宿に行けなかった人はその差を頑張って縮めていき、技術的にもどんどん1、2年生は成長しなくては、と感じたミーティングになりました。


また、文化祭が終わると同時に10月3日以降は1、2年生は簿記の補習が放課後にだんだん入ってきて
放課後の練習があまりできず、限られた時間にしか練習できなくなってきます。

朝練の時間がとても大事な練習時間となるので、夏の合宿のようにここでまた差が開かないようにしていかなければいけないと思います。


そして、今回の夏の代官山Liveは第一商業からは2年生バンドは出ませんでした。

私は3年生の先輩方とバンドを組んでいるので、3年生バンドとして6日間出させていただいたのですが
次の代官山Liveは冬の代官山Liveで、3年生が引退してしまっているので次に部活を引っ張っていくべき2年生バンドが1度も出ていないのはとても良くないと思いました。

なぜ1年生バンドも出ている中で2年生だけが出られなかったのか、よく考えて、悪い意味でマイペースだったり、焦りのない感じの2年生はよく反省して次のイベントである文化祭を迎えていきたいと思います。


また上記にも書きましたが、私はFiction Plotというバンドで活動させていただいています。

今現役の3年生の先輩方とも、Fiction Plotの先輩方とも、もう数えるほどしかLiveができなくなってきてしまいました。

さみしいという気持ちが大きいですが、文化祭までしっかり自分のすべきことをしていって、
文化祭の日には先輩方が思い残すことのないようなLiveにしたいです。



Fiction Plot(Ba&Cho),コントラスト(Ba&Vo)2年進藤珠希


もくじ   3kaku_s_L.png   未分類
*Edit   
  • 【文化祭オーディション‼】へ
  • 【尚美でライブ!】へ