第一商業高校 軽音楽部

 
未分類

全体パート練習

 
 ←合同新曲発表会 →代官山LIVE1日目
今日は、楽器パート全体練習とボーカル全体練習がありました。

楽器パート全体練習は、片桐先生がその場で決めた、ある4つコード進行に従って適当に決めた即席バンドで合わせていく、というものです。

今回のコード進行は
Am → C → Dm → Em
でした。
コードをただ合わせるだけなら簡単なのですが、まずベース部員が思いついたベースラインにドラムが合わせて、その上にギター、キーボードを重ていくので、ギタリストの僕としてはとても大変でした。
しかしとても面白く、難しいので、やりがいを感じます。

次にボーカル全体練習がありました。
今回は事前に課題曲を出され、男子はスピッツの「ロビンソン」と部の先輩バンド秋暮れに螢のオリジナル「Underlying」

女子は共通で東京事変の「遭難」1年生は東京事変の「遭難」と奥華子の「ガーネット」2年生は東京事変の「遭難」と部の先輩バンド Pixies の「ひまわり」でした。

僕は普段から実際のメロディより高く歌ってしまうらしく、
今回の練習でも、ロビンソンのボーカルラインではなくコーラスラインを歌っていた、という指摘を受けました。
Underlyingは何故か評価が良かったです。自分と歌との相性が大切だと思いました。
オリジナルの曲を作る時に気を付けたいです。

ねこじゃらし(Gt).upstairs(Gt/Vo)1年須田v



もくじ   3kaku_s_L.png   未分類
*Edit   
  • 【合同新曲発表会】へ
  • 【代官山LIVE1日目】へ