第一商業高校 軽音楽部

 
他校遠征LIVE

大阪遠征

 
 ←卒業式と東北地方太平洋沖地震 →合同新曲発表会
今回大阪遠征として遠征させていただいた学校さんは昨年と同じく、阪南大学高等学校さんでした。
今回はLIVEということではなく、御堂筋オープンフェスタという、商店街のLIVEに出演するため学校対抗のオーディションということで、
関西の学校さん13校が出演していました。

通常、大阪遠征には第一商業からはいくつかのバンドが出演させていただいてます。
しかし今回、東北地方太平洋沖地震という日本でも最大規模の地震が起き、
部員は各家庭の話し合いにより、急遽遠征出演辞退者が出るということになりました。
最終的に2年生部員3人、部長(藤田)副部長(大貫・守田)になってしまいましたが、
顧問の片桐先生と大阪の顧問の先生(阪南大学高校軽音楽部顧問墨林先生)がメンバーとして参加していただき

1.サーカス(第一商業軽音楽部トロイメライの曲)
  守田(Vo),大貫(Gt),藤田(Key)+CD音源(リズム隊)
大阪

2.START LINE(同じく卒業生コビトイルカの曲)
  守田大貫藤田3人+片桐先生(Ba)+墨林先生(Dr)
大阪2


と、2曲演奏することができました。

今回の地震の状況、帰宅難民、計画停電、買占めなど東京の状況については開会の前に、第一商業の部長藤田さんから話をさせていただきました。
110320_1017~01

沢山の学校が集まっていたのですが、関西の部員みんなが話を真剣に聞いてくださっていてよかったです。


大阪市立鶴見商業高校の方が被災地の方のために、募金箱と寄せ書きの大きい紙を用意していたのを見て、
関西の遠くの人たちも被災地の方たちのことを考えてくれているのだ、と知りました。
今回のLiveは「節電をする」ということで、照明を通常の半分にして行われました。
関西の軽音楽部のパフォーマンスはとても考えられて出来ていて、照明が明るくなくてもとても楽しかったです。
私たちも今後のライブに生かしていきたいと思いました。

Live最初の方は地震のことについて真剣に、Liveオーディションの方は元気を貰えるくらい楽しい演奏を見ることができました。
沢山の人の心遣いに、今回の遠征はとても嬉しく感じ、私たちにとって価値のある遠征だったと思います。
短い間に第一商業の曲を耳コピし、演奏していただいた墨林先生にも、
また私たちの不完全な仕上がりにも関わらず、プログラムのトリにしていただいた主催者の方たちにも本当に感謝の気持ちでいっぱいになりました。
演奏以外のことで沢山のことを勉強することができ、今回の大阪遠征に行く事ができてとても良い経験になったと思います。

*****

110320_1953~01



  ―トロイメライ、釈迦導(Gt&Cho,Gt&Vo)2年 大貫


もくじ   3kaku_s_L.png   他校遠征LIVE
*Edit   
  • 【卒業式と東北地方太平洋沖地震】へ
  • 【合同新曲発表会】へ