第一商業高校 軽音楽部

 
未分類

ミーティング

 
 ←テスト期間 →定期演奏会ChristmasLIVEin相模原総合高校
今日は2学期末考査最終日ということでミーティングを行いました。

■ミーティング内容

 1.日程

12/18 相模原総合、合同LIVE
    LIVE参加以外の人→学校で練習(都築先生)

19 桜町、合同LIVE
    →行く時間になったら活動×

26 中大杉並、合同LIVE
    LIVE参加以外の人→学校で練習(福島先生)
    一年生→オリジナル作るor中杉の曲コピー

1/7・8・9・10 冬の代官山LIVE
      曲数・完成度によって出演日数、順番を決める
      
 2.DVD
ビデオのデータをDVDに焼く。
重ね撮りをしてテープをもう買わないようにする。
(藤井中心に決める。)

 3.ポスター
次のポスター→冬の代官山LIVE
24日までに。(白戸)

 4.ブログ
テスト期間、同じ内容になってしまうのだったら延びてもいいかも。

 5.パート練習
・冬休みに2回(1回3時間の)長いパート練習をいれる。
・基礎練大事(ずっとやっていなければ、いざという時できない。
        将来大会を考えた時、基礎が大事に。)
・注意されてすぐ直せるような対応力
・他の人(パート内の人)の練習をみて何か気づけるように。
・パートで集まってやる意味を考える。

 6.代官山ティーンズ・クリエイティブ
バンドの重複など、どう利用していくかを決める。

 * * * * * *

・代官山LVIEのために曲を作ってきてくる他校の一年生がいることを考える。
・南関東に行くんだろうなと思わせる演奏をする。
∟去年くらいのイメージでは望まない。
・沢山練習できるだけ、果てしなく頑張れもするし、どこまでもサボれてしまう。
∟誰かがこの程度だから自分のこの程度×
・冬にちゃんと活動しない学校が優勝などするわけがない。
∟都大会、南関東や全国を目指しているならどういう冬を過ごすのかを考えること。
∟自分達のバンドが南関東に行きたいを思うなら冬が一番大事なとき。
・悪い意味でのライバルではなく、お互いに良い練習方法などを教えあえるように。


―――――――――――



今回はとても重要なミーティングだったと思います。
去年も冬は差がつく時と聞いていたのですが、今振り返ってみるとその通りでした。
一年生は今日のミーティングの内容をしっかり踏まえた上で冬に挑んでもらいたいと思います。
この時期にして考えると昨年よりも遠征が増えていて
26日の中大杉並には一年生も出演するチャンスがあるので是非生かしてもらいたいです。

二年生は去年の冬の良い経験も苦い経験も思い出して
来年の夏の都大会・南関東大会や他の遠征、大会を目指して力をつけていきたいです。

2日間あるパート練習は代官山LIVEやその先の大会などを思いながら
全員でまじめに取り組んで行くようにします。



―トロイメライ・Out let(Gt&Cho,Gt)2年 大貫




もくじ   3kaku_s_L.png   未分類
*Edit   
  • 【テスト期間】へ
  • 【定期演奏会ChristmasLIVEin相模原総合高校】へ