第一商業高校 軽音楽部

 
顧問から

尚美ミュージックカレッジとの合同LIVE

 
 ←音楽甲子園2010決勝大会 →O‐WEST


今日は尚美ミュージックカレッジへと合同LIVEへ行ってきました。
尚美さんは「バンドクリニック」という感覚で捉えていたようですが、
こちらは生意気にもあくまで合同LIVEとして専門学校に挑戦しました。  

最近は関東の高等学校や附属中学校のみならず、東北や関西の高等学校や、
専門学校、大学等へと、合同LIVEの幅を広げようと試みています。
中大杉並高校の大舘先生から「第一商業は道場破り感覚で合同LIVE行ってませんか?」等と
質問されたりしましたが、正直そんなに勝負感覚などはありません。
地域や年齢が異なる合同LIVEは予想できない分とても刺激的です。  

で、今日は尚美の中規模のスタジオで、Labyrinthとコビトイルカと尚美のバンドが演奏し合いました。
Labyrinthもコビトイルカもなぜかテンポがいつもよりゆったりペースで、
良くも悪くものんびり演奏していました。

尚美生のバンドはとても魅力的なバンドで、日頃の練習のレベルの高さを感じさせ、
かつ音楽を楽しんでいるのが見ていてよくわかりました。
「いつも真面目only」という雰囲気の第一商業の部員にとっては、
色々感じることがあったかと思います。  



発表し合った後はパート別に分かれて尚美生バンドによるクリニックを受けました。
僕もコビトイルカ藤田さんと一緒にハモンドオルガン体験をしてきました。  

もうすぐ引退、それも音楽の道に進まない3年生にとって、
どれほどの音楽的収穫となったかわかりませんが、
このクリニックは引退を前にしておもしろい体験になったとは思います。  
それにしてもいよいよ3年生部員4人の引退の秒読みです。
このブログをご覧の皆さんは、8月からの驚異的数のライブ数を見て
「これは異常だ!!」と思われたかもしれません。
その異常なライブ数をこなし、ようやく実力が認められてきて、
さらに音楽甲子園では全国2位の表彰とかされて、
おもしろくなってきたのですが、いよいよ引退が近づきました。  

引退までの数日、彼女達と楽しんでいきたいと思います。


―顧問片桐



もくじ   3kaku_s_L.png   顧問から
*Edit   
  • 【音楽甲子園2010決勝大会】へ
  • 【O‐WEST】へ